2017年2月16日木曜日

金剛山 厳冬期 妙見谷コース 2月


大寒波の到来した先週末、

金剛山の「妙見谷ルート」を登ってきました。

冬の沢登りコースはなかなかハードでした^^;




2/11(土) 午前7時


関馬鹿山岳部の仲間、デップさんと「道の駅」で待ち合わせ、


2人で、いつもの金剛山へ向かいました。




毎週のように続く週末の寒波、


金剛山へ向かう府道705号線は


標高が上がってくるにつれて、徐々に雪の量が多くなり、


スタッドレスタイヤでないと通行不可。




本道付近の駐車場に入ったのですが、


この駐車場に入るのに、スタッドレスタイヤでも滑って、


デップさんに降りて後ろから押してもらうハメに^^;




次から次へと車は来ますが、四駆以外は押さないと駐車場まで上れません^^;


これまで乗ってきた、ハイラックスサーフ、アコードワゴン、フォレスターと、


みんな四駆だったので、特に困ったことはなかったのですが、


車体の軽い軽自動車の二駆は雪山にはやっぱり不向きですね^^;




準備をして出発。


本道登山口を通り過ぎ、府道705号線をさらに奥へと歩くこと15分




ここが妙見谷コースの登山口。


今回はデップさんの提案で、アイゼン練習に「夏の沢登りルート」を


選択したのです^^


トレースがあったので、どうやら僕らより先に入山してる人がいるようです。




想像していたより、うんと雪が多い^^;


途中で2人組の男性とすれ違いました。


どうやら下山してきたようです。




沢筋で足下もあまり良くないので、


早めにアイゼンを履くことに。


デップさんはPETZLのバサック12本爪(写真上)


僕は、GRIVELのG10ワイド10本爪(写真下)


共にデビュー戦です(*'▽')


G10ワイドの感想はまた別の記事に書きたいと思います。




最初は大した傾斜ではなく、足下は悪いながらも、


のんびりと登っていきました。




1時間ほどで「妙見の滝」に到着。


少し休憩して、滝をトラバースすることに・・・




だんだん・・・おかしなことになってきたw


落ちたらタダでは済まないような・・・・






滝の上部、あんまり迫力は伝わらないと思いますが、


結構恐いです^^;


なんとか滝は越えたものの・・・


ここからが地獄(;_;)




雪は深く、膝上のラッセル、


斜度はだんだん急になってきて、




前爪を蹴り込むキックステップをしないと登れません^^;


しんどい~((+_+))




細い沢に倒木だらけ・・・


かと思えば、急な崖を直登^^;




こんなときに限って、デップさんもピッケルをもってきてないので、


「手刀ピッケル」とか言って腕をズボズボ差し込んでよじ登るw


地図を見ても全然進んでない(;_;)




しばらくすると、さっきまであった先行者のトレースが無くなっている。


恐らくここで引き返したんだなぁ…


さっきの二人組かぁ・・・




しんどいけれど、誰も踏んでいない新雪を踏む快感、


白銀の「シーーーン」とした音のない空間に、


2人の進む足音だけが聴こえる幻想的な世界。




確かにいい。


確かにいいけど・・・


だけど、長い・・・このコース長いよデップさん(;_;)




沢も終盤になると、かなりの急登に・・・・


しまいには、沢が無くなって藪にw




クマササの藪をかき分けて登る・・・


全身雪まみれ(*´Д`)


足の長いデップさんは早いし(*´Д`)ハァハァ




なんで笑ってるんだ(*´Д`)




僕は死にそうな顔やのに(´゚ω゚):;ブッ


クマササの藪をズボっと抜けると、そこは本道の山頂すぐ手前。


へんなとこから人が出てきたっという奇異の目にさらされながら、


地獄から抜け出せた喜びを噛みしめるw




山頂には大勢の人が(*´Д`)


僕らは序盤の2人にしかすれ違わなかったから、


なんか嬉しいw




錬成会のスタンプ受付のおじさんに、「妙見谷から」と伝えると、


「みょみょうけん?よくこんな日に妙見から来たね~」と,


嬉しいねぎらいの言葉をもらい疲れもちょっと吹っ飛ぶ(*''ω''*)




帽子もザックも雪だらけ・・・


手袋もカッチカチ^^;




11:30 約3時間半で厳冬期の妙見谷ルート攻略(*^^)v


文殊尾根コースだと1時間で登れるのに・・・まさかの3時間半^^;


チョットのつもりがガッツリになりました(´゚ω゚):;ブッ




めずらしくガスってなくて、大阪平野が綺麗に一望・・・


最高のご褒美です^^




下りは本道で一気に駐車場まで下山、


40分ほどであっという間に降りてきました^^




デビュー戦のNEWアイゼンは大活躍。


ひっかけて転倒やズボンを破いたりもなく、


いい感じで練習してこれました^^


今週末は、久しぶりの山岳部氷瀑登山、


よい天候になることを祈ります^^


デップさんお疲れ様でした(*''ω''*)



-----


camera:

SH-01F ←スマホ


OLYMPUS OM-D E-M5
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/index.html



photo edit:

Adobe Photoshop Lightroom3.6
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html

.


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

0 件のコメント: