2016年9月27日火曜日

STANLEY (スタンレー) 真空スイッチバック レビュー


今期、新発売のスタンレーの「真空スイッチバック」という

水筒を購入してみましたので、

さっそくレビューしてみたいと思います。




僕は一日中、水がわりに珈琲を飲んでいるのですが、


コンビニで珈琲を買っても飲み切れないときが多々あります。


仕事で車を降りて、戻ってくると氷が解けて、


薄くぬるくなってしまっています。


そこで、タンブラー型の水筒を活用するようにしたところ、


これが、めちゃくちゃ便利。


コンビニで買ったコーヒーをそのまま移し替えたり、




スタバやタリーズでは、タンブラーを渡すと


容器代を20円割引してくれて、タンブラーに直接入れてくれます。





そんなこんなで、生活にかかせない存在になった水筒なんですが、


スタンレーから今期の新作が登場。


ちなみにスタンレーとは、こんな水筒で有名な魔法瓶の老舗です。


東急ハンズやロフトでも売っているので、


見たことある方も多いのでは?





デザインもオシャレで良さそうだったので購入してみました。




外箱とかは無くて、適当にプチプチに巻いてありました^^;


これで我が家の水筒は4つ目。




左から、

➀サーモス FFI-351 (350ml)

②サーモス JNL-502 (500ml)

③スタンレー 真空スイッチバック (500ml)

④サーモス 山専ボトル FEK-800 (800ml)


サーモスばっかりの中に初めてのSTANLEY


今回購入した③真空スイッチバックは500mlなので、


②サーモスJNL-502と競合する商品です。




なかなかオシャレなデザインで触った質感も良いです。




蓋をはずすと、すとーんと真っ直ぐな形状です。


家の大きな氷も入るし、


コンビニのアイス珈琲を移し替えるのもやりやすそう。


洗うのも楽なので、これは非常に良いと思います。




しかーし、1日使ってみて、致命的な欠点がいくつも判明しました^^;


まず大きさ、




サーモスに比べて、スタンレーの方が少し太いのですが、


このちょっとの差が痛い。


スタンレーは、車のドリンクホルダーに入りません^^;


サーモスは余裕で入ります^^;




飲み口には透明の蓋が付いていて


汚れないようになっています。




飲み口の逆側についているボタンを押すと、




内側の飲み口が開いて中身が出る仕組みですが、


ロック機構は付いていないし、


少し押しただけでも開くので、


カバンの中で、誤って押されたらドバドバ漏れます^^;




まぁここまでは我慢します。


よく調べず購入した僕が悪かったのでしょう・・・


しかし、これは許せません^^;




開栓して飲んだ後に、


少し傾けると、開閉ボタンの隙間から少量漏れるのです(;・∀・)


僕は、珈琲を入れて持ち歩くので、これは致命的です。


カバンの中が飲むたびに汚れます^^;




蓋を分解してみると、


この開閉ボタンの部分にはパッキンがありません。


この隙間から漏れるんです^^;


こんないい加減な水筒は許せません。


漏れるなら、ちゃんとそう書いておいてください。


絶対に買いませんから。


よって返品確定です(゜-゜)




それに、この蓋は構造的にダメです。


中身を破棄するときに開閉ボタンを押して逆さまにすると、


ボタンのところからドバドバ漏れます。


これが熱湯だったら押さえてる指が大火傷します。


中身を捨てるときは、必ず蓋をはずして捨てる必要があります。


ボタンを押して逆さまにしてはいけません。


これも明記しておかないと駄目だと思いますよ。




さて、サーモスの場合はどうでしょうか。




物理的なロックが付いているので、


カバンの中でも誤って開いてしまうことはありません。


ロックをはずし、ボタンを押すとパカっと自動で開きます。




非常に単純な構造ですが、


今まで一回も一滴たりとも漏れませんし、


不便な点も特にないです。




唯一、スタンレーが勝っているとすれば、


オシャレなデザインと、上についてる持ち手ぐらいです。




確かに、この持ち手は非常に便利で、



登山の際も、カラビナで簡単にぶら下げておけます。




一方、サーモスは持ち手が付いていませんが、


純正のカバーが発売されていて、






カバーを付けると、カラビナの装着が可能です^^




ちなみに、スターバックス珈琲のタンブラーはサーモスのOEMです。


彼女が使っていますので、比べてみました。




文字以外は、まったく同じですね^^;


実売価格は1500円ほどスターバックスモデルの方が高いです。




一年使っても、塗装が剥げる様子もなく、綺麗なまま。


保温力も素晴らしく、


家の氷を数個入れて持ち歩き、


24時間たっても、まだ氷が残っています。


っということで、


もし、タンブラー水筒の購入を考えている方がいたら、


僕はサーモスのJNLシリーズをオススメします。




タンブラー型の水筒は本当に便利ですよ。


これからはホットの季節ですね。


朝、仕事前に美味しい珈琲を家で作って出勤したり、


通勤途中に、スタバやタリーズでコーヒーを入れて


オフィスで一日楽しんだり・・・・


素敵な珈琲ライフを過ごせますから^^


では~











ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私の持っているスタンレー 真空スイッチバック0.35Lは、毎日使っていますが漏れた事はほとんどありません。逆さにしてスイッチ部分を押すとスイッチ部分から漏れますが、逆さにしなければ問題ありません。車のカップホルダーにもスッポリ入ります。一度飲み口パッキンをいつの間にか紛失してしまい、その時はドバドバ漏れだし大変な事になりました。飲み口パッキンは中々入手困難でしたが、メルカリで購入して何とかなりました。凄く保温性も良く私は愛用しています。